仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りの君メイキングブック

やはり、大阪公演の抽選あたらないですね
何千、何万分の1だったのか、気になるけど
息子から、「完売5分にかけるしかないよ」といわれ、
余計に落ち込む~~

んで、気を取り直して、キーボードも軽やかに弾ませ
本日届いた

「花ざかりの君たちへ  メイキングブック」
ことで盛り上がろう!!IMG_0164a.jpg

A5版だったんで、「あれ、小っさ」でしたが
中身はしっかり3人様プラスイケメンズでした

第8話ぐらいのオフショットが出てたので、
後半のものもほしかったな~というのが正直ありますが

旬くんのオフショットは  IMG_0161a.jpg

やっぱいいです                  ↑このピース、好きです

それと、インタビューの内容がこれまでのと少し違いましたね
真希ちゃんのことを「堀北」って呼んでるし
「斗真」「(城田)優」「(水嶋)ヒロ」といわれているから
中盤越えたくらいの、もう仲間状態になったころなんでしょう

キスシーンの多さに
「優は完全に困ってる空気を出してたから、わざと吸い付いてやりました(笑)
反対に斗真は、段取りのときからピターッとくっついてきて、
‘この子ったらチューするんだ!?”ってちょっと驚いた
 まあ、斗真と俺のキスシーンなんてどうでもいいんですよ
結局、男同士のキスシーンは台本に書かれている以上、やるしか
ないじゃないですか。でも、掘北とのキスシーンはすごいドキドキ
したなあ。女の子とは別の作品でしたことがあるらしいんだけど
男とのキスシーンは俺が初めてだっていうんですよ。
しかも掘北は6コも年下なわけでさ、こんなことしてもいいのだろうか
・・・みたいな(笑)」


旬くんらしい、コメントだよね
男同士のキス・・・そうだよね、この夏思いっきりやってた 計51回
さすが、プロです(笑)

佐野を演じる上で意識したところは?
「距離感かな?(省略)佐野とみんなの距離が一気に近くなって
いくときも、“いくらなんでも、こんなすぐに仲良くなんないだろう”

ってふうに見えてほしくないなと思って演じていたし」

そうだよね、一緒になったら「今までなんなん?」になるわな。
昨日のりの君も、みんなでワイワイやってたけど
同じようにはしゃいでなかったのが、いかにも佐野クンだった
その中で、変顔の佐野クン(旬くんの素?)に笑いました。
シリアスの中での、オモシロがこんなにかっこ良く見えることも
今回の佐野クンでよくわかりましたネ

あと、岡田将生くんのコメ
「小栗くんって切り替えがすごいんです。本番直前まで変顔したり、
悪ふざけしてるのに、カメラが回った瞬間にスマートに演技を
こなしていく。このスマートさがすっげーカッコいいんですよ」


そうです!そうです!

このメリハリ!この集中力!
イケメンズの後輩たちにいい見本になってくれたんでしょう
24歳で役者歴が長いという立場がうまく活かされて
ホントに良かった、良かった。


昨日のりの君の佐野クンには、いっぱい感じることがあって
すぐには記事かけなかったんですが
これからまとめてみます
最終話・・・愛蔵版12巻は見たんですよ
その後がついてるんです
さあ、どうなるのか?  これも少しアップしてみましょうか

その前に一眠り
本日のANN しっかり聴きですよ
コメント
メイキングレポありがとうございます。
かなり面白いですね。
堀北真希ちゃんファーストキスなのかな~。
だったらその相手が旬くんてうらやまし過ぎですよね^^
テレビでは真希ちゃんって言ってたのにいつの間に「堀北」になってるんですか!?
ジェラシー感じます・・・
2007/09/14(金) 11:10 | URL | flowers #-[ 編集]
真希ちゃん、男性とのキスシーン初めてなのか。
めっちゃ意外。
でも初めての相手、旬君は忘れられない人になりそうi-189
お互いにドキドキしたやろうね。
そんなキスシーンあるのか・・・。
ひとり「ざか君」祭りが楽しみになってきたi-197
いろいろ話を聞いてると、萌えシーン面白いシーンいっぱいあるようで、旬君のあの弾け具合を見るとほんとにいいドラマになったようですねi-185
メイキングブックも、見終わったら買いに走りたくなるはず(笑)。
最終回までには頑張るっi-237

2007/09/15(土) 00:48 | URL | satomeena #4EOXyL8s[ 編集]
>satomeenaさん
ホントに楽しかった3ヶ月でした。って、satomeenaはこれから始まるのね。
私は、旬くんが仕事や現場に対して、ポジティブな発言が増えてきたことが
このドラマの仕事やメンバーとの出会いの大きな糧だったように思った(偉そう発言でゴメンね)
これを機に主役レベルの役もこなしていけたらいいわねー
2007/09/17(月) 00:01 | URL | misayann #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。