仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日向徹 超かっけー!\(^o^)/

ほんとにかっこよかった  
なんなんでしょう、あのキスシーン

直前に半目になるのはちょっと気になりますが
あのかがんだ時の背中からのライン
カッコ良すぎます

しかも一回フライング
何という演出でしょう
演技でこれをやるのは逆に照れるでしょうね
でも、絶対あり得るだろうから、逆効果でキュンときます
にしても、日向徹、すべてにおいて魅せてくれました
告白にしても、追いかける姿もしても、あの一生懸命さと素直さが好きです

10話で真琴にいてほしいと思っていても、
仕事でできるようになりたいという真琴の希望を
真琴のためと思ってあきらめる。
なんて大人になったんだろうと思っていたら

なんか、朝比奈に聞くとこは、中学生のような反応をするし
悶々とするところは、とってもツボでした
「いや、会いたくないっていってるんだ」
なんてけなげ~~(*^。^*)

遠慮して、向かい合いたくなくて自分の気持ちから逃げてしまう
控え目男子が多いといわれる中で
自分に自信が持っていてさらに相手のことを見ている男子が
こんなにキラキラして見えるものとは・・・

よく考えたら、二人の男性から慕われる真琴というより
二人の女性と一人の男性から慕われる徹のラブストーリーでしたね

一人の女性に出会うことで、人間性も変わって
病気まで治ってしまう   すごいです

娘はキスシーンもキュンと来たらしいですが
それより、ラストで真琴が帰ってきたときにお互いに顔を見合わせて
抱き合うところが一番キュンキュンしたらしいです
あれもとても自然な感じでしたね
リピしたら私もキュンときました

書き連ねていると、ほんとにキリがないので
今日は日向徹パート1ということでww
ほかにツボがあったら、ぜひコメントで教えてください
共感しましょう!(^^)!



コメント
お久しぶりです。
もしや・・・と思って覘きに来たら、連続更新に嬉しくなりました。

更新されない状況が続き心配していましたが、苦しい日々を送っていたことを知り、今もなおしんどい状況にいることに・・・言葉がみつかりませんでした。

でも、日向徹に鳥飼誠一に少しでも癒されている記事を読み、コメントしてみようと思いました。私も大いに癒されていますので。

仕事のことですが・・・。
中間管理職というのでしょうか。立場的に辛い立ち位置ですね。しかも部下の意見に耳を傾けてくれない上司と、下との板ばさみになる苦しさは、自分が我慢すればいいというものではありませんから。それも、自分が正しいという信念が通らないというのは正直ストレスです。信念は曲げたくない、ブレたくないですから。まさに日向徹の「魂は売らない」という言葉。リチプアでは心にグッと来る台詞が多いです。それが旬くんから発せられると説得力が増すんですよね。リチプアからは元気をたくさんもらいました。

若い頃は、自分の領域でがんばっていればよいことだったのに年齢を重ねるとそうもいかない事が多くなります。そういう板ばさみは私も今味わっています。でも理解者がいるので救われていますが。あと小栗くんにも。

日向徹と鳥飼誠一の萌ポイント、もう本当に、いっぱいあるので、またコメントします。
2012/09/26(水) 21:08 | URL | mogumogu #pn.FNN1k[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。