仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のインタビュー

怒涛の、雑誌ラッシュ

花男の番宣があるから、ある程度は想定内でしたが

本日またまた追加で UPされてましたね

オイオイ( ̄▽ ̄;)って思ったんですが、いざ仕事が終わると

レッツラゴー  で本屋さんです

「ピクトアップ」のモノクロな旬くんを求めて行ったんですが
(ピクトアップは、いつも在庫が少ないんで、早速行きました)

今日のお気に入りは、一日早く売ってた 「mina」でした
旬くんのロングインタビュー

まあ、見もの読みものです

私はショットが気に入ったんで、持ち帰ってしまいました

20080619212225
20080619212222

インタビューは、いろいろ書いてあります

読むと、そっかーと納得できる言葉もあるんですが

最近のインタビューで感じるのが

めっちゃ苦茶、安直になってるか

すごく重たく書いてあるか  どちらかになってるという印象

安直なのは、他にもあったよね  と思えるだけでなく
私でも文章が暗唱できるくらいのもの

ショットがよければこれも買いなんですが・・・

そして、今回のピクトアップもminaも、真面目に話してる旬くんが
とても素晴らしいと思うんですが
その一方で、「まだ25歳なんだから、もっと軽く、フラットに考えたら」 と
思ってしまうんですね

でも、それができないのが、旬くんなんでしょうし、
そういう真剣な旬くんが好きなのも  この私だよ! 


ただ、去年は確かに、天邪鬼的な発言も多かったし
周囲に対して、agreeな言動もあったようだし、
それでも、正直でありたい!という希望がかなり出てたし

いうなれば、激走的な一方通行って感じがしたんですが
最近はちょっと違うかな
柔和・温和になったと言うのではなく
ものの考え方に二面性がある感じ?
別の観点からの考えを自分で出してる・・・?  

( ̄~ ̄;)
自分で言っててなんかわからなくなってきたけど
でも、なんか今までとはまた違う感じなんですよ
いうなれば、ノンストップな両面通行

恋をしているから、少しスローになった気もしますが

とにかく、いろいろ考えさせられる若者です、小栗旬

また私なりに、いろいろ考えてみます
コメント
ホントに
怒涛の雑誌発売です。厳選しなきゃって本屋に行きましたが、ほとんどお持ち帰りしてました。minaは、置いてくるつもりだったのに、見たら抱えてました(笑)ショットにやられっぱなし!!インタビューの内容も読みごたえありました。葛藤して何かを獲得して、また魅力が増しているのが文章からもショットからも伝わってきます。いろいろな状況を受け入れる器が広がったのでしょうか。まあ、相変わらず、別の葛藤へと進んでいるのかもですが。
ANNで、酔っ払って鋼太郎さんの胸で号泣した話を聞いて、張り詰めた状態で頑張っているんだなぁとせつなくなりました。

僕の彼女はサイボーグを見に行き、「T」と遅ればせながら前売りをゲットしました。直前になって、やっと花男モードになってきました(^^;)

明日4冊の発売が控えているv-12食費を削ろうか(爆)


2008/06/19(木) 23:52 | URL | mogumogu #EBUSheBA[ 編集]
>mogumoguさん
食費と、小栗類・・・・・・
やっぱり食費<小栗類です(笑)
でもさすがに選んでますよ
同じのは要らないしー と思いながらも、
買ってるわ(爆)

まぁ、私も難しく考えなくてもいいんでしょうけど
つい、深読みしてしまうんですね
2008/06/21(土) 19:38 | URL | misayann #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。