仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い感想ですが~~、貧男vol6

今回のボンビーメン、何回かリピしました
何回リピしても、最初に思ったことは変わらないんですが
私なりの感想がまとまったので、書いてみたいと思います

さすがに、あの1000万円の借金は、かなりきました
せっかく自分の借金、返せたのに  なぜに?  でした

これまでも、上手くいけば返せる場面があったのに、
なんか上手くいかず、こういう形で返済することになって
あの商売で、そこまでいくとは到底思えないんだけど
(息子とはかなり変な話で落ち着いてしまいましたが)

まあ、テルテルが言ってたように、まさに「ミラクルが起きた!」状態
ですよね

もちろん、ここで白石君の借金を背負う必要はないんですよ

でも、自分が安易に言ってしまった言葉で
白石君を傷つけ、何とか復活しようと思ってやった、お父さんとの再会の
失敗で、さらに傷つけ
再度、安易な言葉で傷つけてしまった

もちろん、借金すれば返せばいい なんだけど
白石君のような境遇になると、そう割り切れるものではないだろうし、
なんたって17歳ですから、そうそう強いわけでもないし

一美クンもよくわかっているつもりだっただろうに
言ってしまった言葉

そして、あの、印鑑の場面

一美クンは白石君やお父さんが借金のために、笑顔で会えないから
という、人助け論を語っていましたが、

嫌われたくないから、借金してでも  の一美クンですから
その傷つけたことへの償いのための、
肩代わり借金だったんじゃないかと思うんです

そういう借金でも、1000万はちょーーーと高すぎでしょうが

信じていた白石君に、ああいう印鑑を押されてしまうこと
それを、見てみぬ振りをすること、責めないことは、なかなか
辛いことですよね  かなりウルっときました

しかし、私がここで憤ったのは、1000万の借金をしたことより

一美クンが周りの支えてくれてる人の気持ちを、全く考えてなかったことです

前のお母さんのときも思ったんですが
お母さんは、一美クンのことを信じて、助けに行こうとする一美クンに
「行っといで」といえるくらいの 広い心の持ち主です(私にはまねできない・・・)

しかし、携帯がつながらなかっただけでわざわざ福岡から飛んでくるというのは
人一倍、一美クンのことを心配しているからだと思います
それで、ホントのことを話してもらえなかった寂しさをかんじながら
でも、スーツ代を置いていくんですよね

でも一美クンは、それを返済に充ててしまう・・・
5万円、稼げばどれも5万円だろうけど
このスーツ代の5万円って、お母さんの思いがいっぱい詰まって
手にしてくれた、大事な5万円だったと思うんです
だから、これで、入社のためのスーツを買って、お母さんに
写真でもいいから見せてあげないといけない  のではないのかな

その、お金にこめられた人の思いを大事にできてなかったことが
なんか、すごくイヤでした
どんな使い方でもいいんだろうけど、オムオムから要求されたときに、
何とか守るべきお金ではなかったんでしょうか

そして、一生懸命になってる一美クンを支えている、引田さんや未海の
気持ちも、粗末にしてしまったと思うんです

1000万の代償

友情や人とのつながり、これは絶対大事にするだろうと思っていたのに
なんか、悲しかったな~~

一美クンはブレないキャラになっているようですが
でも確実に、楽天家キャラが少しとれて
前回は危機感バリバリでしたよね
やや、闘争心もついてきて。

今回は、人を傷つけてしょげてしまう というところも見えるようになりました
だから、もう少しブラせて、
ほんとに大切にしないといけないものがなんなのか
見つけて、みんなで分かち合ってほしい  デス
私にも、気づかせてほしいです

って、一美クンには、辛口になってしまいました

しかし、旬くんには  素晴らしい  といいたい
ほんとに、演技がバッチリです
ここまで感情移入させられるのは、旬くんの演技力のお陰ですね

特に、私が好きだったのは、口の動きです
白石君に「朝になったら出て行ってください」といわれたあとの
ウル目と同時に動く、口の動きには、なんか打たれました
そのあとも、ゴメンねと言おうとするときの、迷いつつも決めたという感じの
口がすごく気になって、悲しい場面なんだけど、ここばかり見てます

前に、花男1の最終回で、つくしに司を追わせるために
類が「あんたオトコでしょ」という台詞を言う場面があるんですが
ここで、言おうとする直前に、旬くんが口をくくっと動かすんです
なんか、ひとつ決心したぞみたいな

言葉を話すときの、その人の細かい感情が見える仕草を
出してくれてるのは、さすがだわ と思ってました
今回、これが見られて、うれしかったですね

あと、印鑑のときの、薄目で見ながら、また寝に入るところ
あの寝方が  ウルル~~

自然すぎて、でも演じていると思うと、やっぱスゴイ!

とにかく、全力投球の旬くんを堪能させてもらってます

しかし、一番嫌いなのは、オムオムだな
人の感情で遊んでる、暇つぶししてるような・・・許せなさMAXです
コメント
思うところ、ツッコミどころ
たくさんあり過ぎるくらいありますよねー!
いっぱいあり過ぎたので、自分のブログでは省略しちゃいました^^;
でも、本当に小栗くんの演技はすごく惹きつけられます。
あそこまで一美くんに対してイラっとさせられるのも、小栗くんが
そこまで演じきってるからだろなぁ
あの白石ちゃんとの涙のシーン。私は目の動きばかり見ちゃってましたが
そっかー口元の動きですねー リピして注目してみます。
そうそう、事後報告になってしまうのですが、acteur最新号手に入れて
ちょっとだけ感想を記事にしたのですが、そこでmisayannさんのとこを
リンクしちゃってますー すごくmisayannさんの文章で、小栗くんの記事
読みたいなーって思ったので…
もしもリンクは困るーってことがありましたら連絡してくださいませ!
すぐに外しますー!
2008/02/21(木) 23:04 | URL | sayako #-[ 編集]
>sayakoさん
リンク、ぜーんぜんOKです!ってか、ありがとうございます

今回のドラマは、感じ方が千差万別で、訪ねるブログごとに違う意見、コメントを見れるのは、凄いことだなーと思います。
逆にすごいドラマなのかも?
2008/02/21(木) 23:19 | URL | misayann #-[ 編集]
うんうんうん
。。。うなずき続けながら拝読させていただきました。
お母さんがくれた5万円は死守してほしかったです。
口の動き チェックします♪

2008/02/22(金) 00:19 | URL | 璃子 #.Lj5XGds[ 編集]
まさに同感です!
1000万円の借金をした理由に自分が傷つけて曇らせてしまった白石君の笑顔があったんでしょうかね。安易過ぎですが。
「人とのつながり」が武器といっていたはずなのに、大切な人の気持ちをないがしろにしすぎです。
どうなっていくのか心配なので見てますけど。

口の動きですか?!目にばかり目が行っちゃってました。
今度は口に注目します。
素晴らしい演技が軸があやふやな脚本でかすんじゃいますよね・・・
旬くんふぁんでない人も見てくれてるのかしら・・・
2008/02/22(金) 08:23 | URL | わこ #7uu1RD92[ 編集]
これからの行方は?
毎回、misayannさんの感想には、感心させられております。
見るとこ、きっちり見てますすね。

旬くんの演技に、毎週泣いたり笑ったりですが、やはりしっくり来ないところが・・・
製作サイドは、何が言いたいのか? 何を分かって欲しいのか?
このあと、どうするつもりなんでしょう?
オムオムが改心して、借金も無くなって、みんな仲良く、笑顔で・・・?
それこそありえないです。
最後には、きちんと納得させてくれますよね。

2008/02/22(金) 13:34 | URL | konkon #-[ 編集]
番組のメッセージと口の動き
misayannさんが指摘している通り、一美くんの行動で周りを傷つける設定が出てきます。お母さんにもらったスーツ代渡してはダメですよね(これは信じているという母の思いをないがしろにしたと思いました)白石ちゃんに咎められるシーン・・確かに借金を甘く考え白石ちゃんを傷つけた事は、軽く扱っているんではないというメッセージだと思いますが。引田さん、未海さんの心を取り戻す所にまた一美くんの魅力を引き出すというstory展開なんでしょうか?何にしても、最後まで見て見ないとこの消化不良はスッキリしそうにないですね。あとは口の動きに注目してリピりました。v-21なるほどでした。目の付け所に感心しました。

2008/02/23(土) 19:16 | URL | mogumogu #EBUSheBA[ 編集]
>璃子さん
口の動き、いかがでしょうか?
なかなかリアルな演技でしょう。
他にも、白石くんに『ほーら、笑って』と言ったセリフが、
気に入ってます。
リポクラブみたいでした
2008/02/23(土) 22:32 | URL | misayann #-[ 編集]
>わこさん
私思うに、一美くんだけの力でも、引田さんや未海とタッグを組んでも、
オムオムは変わらないとおもうんですよ。
多分、すごいコンプレックスの塊で、お金を使うしか、人を動かせない人だろうと思うんですね。
だから、外力で窮地に立たされたオムオムを、一美くんが助けて、オムオムを改心させ、
それでもお金にこだわらないという姿で、言いたいことが出てくる・・・という、シナリオを想像しているんですが、どうでしょう?
大どんでん返し(古い?)をとても期待してます
2008/02/23(土) 22:43 | URL | misayann #-[ 編集]
>konkonさん
感想褒めていただいて、ありがとうございます。
先週から引っ掛かっていたんで、まとめられてスッキリしました。

今後の展開、??なんですが、
↑の私の想像、いかがでしょうか?(笑)
また感想いただいたら、うれしいです
2008/02/23(土) 22:50 | URL | misayann #-[ 編集]
>mogumoguさん
考えると、ホントに消化不良ものですよね。
ドラマ、ドラマと見方をかえても、今後の展開に??
いろんな旬くんの、いろんな演技を堪能するのみと
思って見てても、のめり込んでしまいますね
2008/02/23(土) 22:57 | URL | misayann #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。