仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフズ・アップ  コディな旬くん

冷たい雨の中、行ってきましたよ

サーフズ・アップ

でも、今日公開の映画におされてか、梅田でも、100席の劇場になってました
チョッと心配したんですが、その100席がいっぱいになってくれたから安心しました


最初は、チョッと声が浮いた感じがしたんですが

いや~~ すぐに、コディになじんでました

見てるとね、コディ = 旬くん になってるんですよ

実写版の演技みたいな感じ。。。う~~ン 解らないですよね
こんな言葉じゃ。

旬くんが実際にコディみたいな演技をしている感触が出てくるんです

そう、ライフ・オン・ザ・ロングボード の大杉連さんの役をやってるように。

だから、実写版で旬くんが直接演技したらいいのに  と思えるほど

でも、ビッグ・ウェーブにあんだけ飲まれてたら、実写版では
身が持たないから、ペンギンでよかったのかしら・・・?

でもお話は、よかったですよ

途中、涙も出てきたし・・・

実はコディはフルネームが、コディ・マーベリックというんですが
マーベリックというと、「トップガン」のトム・クルーズの役名
いろいろあって挫折に近いことになって、それから頑張って立ち直る
そして、すごいことをするんです

これがこの映画でもしっかりあって
その頑張りに ウルッときちゃいました
(あとの感動ポイントはネタバレしちゃうので)

それと、映像がめちゃめちゃ 綺麗
CGアニメはここまで丁寧に出来るようになったのねと
感服、感動ものです

ペンギンの毛並みやつやとかもすごいけど、
波のしぶき、水の泡、水蒸気までが、すごく細かい

そして、全体の空気が違うのも見える

スピード感もしっかりあったし

あと、旬くんがアフレコはみんなでジャなくて、ひとりでやってたといってました
そして、他のキャラとの会話のかぶりが大変だったとも言ってましたが

全然大丈夫

綺麗に、見事に ごく普通の会話劇が展開されて
アメリカ映画ならではの、台詞回しが聞けてました。

日本のアニメは台詞がかぶることがなく、綺麗に聞こえるようになってますから
旬くんにとっても、スゴい経験になったんじゃないかな

ほんとに、旬くんがサーフィンしていて、でも、コディの世界も堪能できて

おもしろかったです
2回目がいけるかどうか チョッと未定なんですが
DVDは、絶対GETしますよ。  娘も気に入ってました

写真は、販売されてたクリアファイルです
他に、シャーペンを買ってきました
ぬいぐるみはコディよりも、あの チビペンギン3人がセットでほしかったな~~

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。