仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事への姿勢

さぁ、さぁ、さぁ、雑誌Weekだ!
勇ましく、本屋さんへgo
そして、また大人買いです(って私、大人やし)

いろいろアップしたい記事はあるのですが、

一番ググっときた「GET ON」

もう見られた方もいらっしゃるかと思いますが、旬くんが表紙です

しかし、記事は2Pです
割りは合わんなとスルーするところで、旬くんの記事を読んで、

即購入しました
「僕は役者という仕事は、自分のところに来た役をやることだと思っているんです。それは役者をはじめたころから変わらない考えで、ヘンな話、昔は頭を下げてまで‘役をください”と言ってた時代からスタートしてるんで、そのときから比べると、話をもらえるだけで幸せじゃないかと思うんですよ。だから僕の中で役を断るということは、よく分らなくて、やりたくない役もなければ、嫌いな役もないと言っていい。
そもそも僕に演じて欲しいと思って話はくるわけだし、台本を読んじゃったら大体やってますね、スケジュールさえ合えば。台本を読んでしまうと、自分がやる予定の役をほかの人が演じているのを見たくなくなっちゃうんですよね(笑)」



旬くんの原動力を少しだけ知れた気がしました
ほんとに少しだけでしょうね
もっと、いろいろありそうですもんね

先日「今年は食わず嫌いをしない」という目標のことを出しましたが
単純なことではなかったんですね

ずっと第一線をいくわけではないから、ひとつひとつを大事にして
結果を残す
そして、さらに大きな仕事にTRYしてstep up・・・
この地道な繰り返しが大事だから、その中で、仕事や役を
自分勝手に選ぶわけにはいかない
この旬くんの精神に、感動したんです

厳しさも甘さも知っていて、それでも自分の可能性を
あらゆることで、開花させている姿が見えて、私は、ファンというより
大人として感心しました 心打たれました。

きっと、旬くんの評価のよさは、こういう姿勢が見えるからでしょうね

その評価の一番の結果が、カリギュラなんですよ
きっと、この役にこの仕事を蜷川さんからもらえたことが
かなりうれしくて、かなり意気込んでいることでしょう
昨日のブログを見ても、行間にその意気込みやプレッシャーが
ひしひしと伝わってきました。(この雑誌見て余計に)


ショットも、なかなかですよ
クローズのコメも少し違うし。。。

私も、もっと仕切りなおして、仕事頑張ろう
そう思った記事でした


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。