仕事しながら気ままにパッチワークをしています 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forever In My Heart

そのまま、りの君 総括していきます

このドラマは、どの回もすごく面白かった ですね
普通、12回もあれば、というか回数に関わらず最近のドラマって
初回はてんこ盛りで面白いのに、途中からなにが言いたいのか
わからなくなったり、展開のスピードが鈍くなって、
一回観損ねてもなんとなくすんじゃうみたいなの、多いですよね
(残念ながら、今季ドラマもありました)

でも、りの君は毎回いろいろあって、話も進んでいて、
どの回も見逃せなかったな と思います。

私は旬くんありきだったので、参考にならないかと思うけど
旦那や息子が同じように言ってて、見続けてました
ワイワイ言いながらも、ドラマは進む・・・
それが好評ポイントかなと私は解釈しています

そのなかで、私の感動ポイントは「潔さ

って言うのも、瑞稀役をやるのに、男装をした真希ちゃんにも潔さを感じるし、
あのイケメンズが女装に真面目に取り組んでいるのも 潔い!
もっとカッコつけていたいイケメンくんもいるだろうに、仲間として
まとまっているのを見せてくれるのも 潔い!
役に入り込んでいつもの自分を壊してしまうぐらいの放送ギリギリの
変顔をする役者さん も 潔い!!

ストーリーで言うなら、
女とばれたとき花桜会に「学校辞めます」という瑞稀
それに対して即断でハイリスクになるかも知れない対処法を考えた
難波クンに賛同する二人の寮長
本当に学校を辞めるという告白をされて、「ありがとうな」と言う佐野クンそして最後まで女ではなく男として通した瑞稀
それを見守る佐野クンや周囲
そして瑞稀が仮卒業をしてから「男でなくなったんだな」と言ってから
告白する佐野クン

全編から挙げればナンボでも出てきます

なんか、グダグダ、メソメソしてないんですよ

佐野クンの言うように「あの時も青空だったな」

どの回も青空のような気持ちにさせられたドラマになってました
(途中、CGめいたこともあったけど・・・)


もうひとつのポイントが 「人のため」にみんなが動いていること

佐野を跳ばせたい、笑顔を取り戻させたいという瑞稀
その瑞稀に跳ぶところを見せて、笑顔で帰らせたいと頑張る佐野クン
常に瑞稀を笑顔にして、明るく振舞う中津君
瑞稀の頑張りを的確にサポートする梅田先生や伊緒さん
中津君の停学処分に悩む瑞稀佐野クン、そして立ち向かう2-Cや花桜会

これも挙げれば、盛りだくさん
でも、自分のため~~ なんていってる人がいない と思えるんですよ

そして「向き合って」とか「逃げないで」というセリフが多く聞かれて
印象的でした
人のために事を成すには、どちらも大事なんですね
つい、自分の利害を考えるとできないことも
考えないと、できるんだね
その利害を考えない、純粋な気持ち
これを強く感じました

大いに過大評価しているかとは思いますが
それだけ私にとって、いいお話だったということです
(原作も同じスタンスですよ)

さあ、これから10月
これから、クローズZERO,カリギュラ,サーフズアップ,コナン
話題もいっぱい

いろんな旬くんが見れるだろうし、いろんな感動もできるだろうし

いろんな出会いもあるし、旬くんやブログの皆さんに
感謝することもたくさんあるんでしょう

ほんとにほんとに、ありがとうございます
これからもよろしくお願いします
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

misayann

Author:misayann
パッチワークとキルトを仕事の合間にやっています
関西在住。ほかに韓国ドラマも好きです

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

「小倉百人一首」
問い合わせ先
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。